翻訳サービスはどう選ぶか

グローバル化がどんどん進む中で翻訳の重要性も上がっています。

ビジネスで使用する言葉の中には専門的な用語も多く含まれており、伝わり方によっては大きな影響を及ぼすことがあります。もしも、社内に英語を非常に得意としている方がいたとしても、専門の翻訳サービスを利用した方が確実にビジネスのやり取りを進めることが出来ます。そこで重要となっているのが翻訳サービスの選び方です。翻訳サービスは基本的に文字数によってその料金が決まる仕組みになっています。

1文字何円と決まっているので、文字数が多くなればなるほど料金は上がります。ここで注意しておきたいのが文字数は言語によって大きく変わります。例えば日本語と言えば3文字ですが、Japaneseと言えば8文字になります。つまり、日本語ベースで考えるか、英語ベースで考えるかによって文字数が変わってくるということです。その点に注意して翻訳サービスの選び方を工夫しましょう。最近ではAIを活用した翻訳が行われることもあります。

AIの場合は格段にハイスピードで翻訳をすることが出来ます。一方で、正確性についてはまだまだ十分でない部分もあることには気を付けておきましょう。固有名詞などをほとんど含まない部分はAIを利用し、複雑な部分は人の手で翻訳するという方法もあります。翻訳サービスを利用するためにはある程度時間がかかります。そのことに注意しつつ、業者を選ぶことが重要となります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *